めっき/メッキ加工に関する高い技術力

三ツ矢のめっきは高い技術力で幅広い産業分野に採用されています

三ツ矢は、幅広い産業分野(航空宇宙産業、自動車産業、電気電子産業、通信機器産業、医療機器産業、半導体産業)において、機能めっきの様々な課題を高い技術力で解決してまいりました。
Japan Quality
機能めっき/メッキの多数の解決事例

最先端の検査装置で、高精度なめっきの品質を保証します

三ツ矢では、最先端の検査設備と高い技術力による高品質なめっきの保証システムを用意しています。
ご要望のめっき品質を、必ず実現いたします。
Japan Quality
最先端のめっき/メッキ加工設備で要求仕様にお応えいたします

最先端のめっき加工設備で、難しいご要望にお応えいたします

三ツ矢では、常に最先端のめっき加工工程や設備導入に取り組み、また最先端のめっき加工技術を開発しています。
皆様のご要望に、弛まぬ努力でお応えいたします。
Japan Quality
最先端、高品質めっき技術の開発サービス

三ツ矢は、最良のめっき技術開発パートナーでありたいと考えています

三ツ矢は、数多くの顧客と、工業用機能めっき技術や表面処理技術を共同開発してまいりました。常に最良のめっき技術開発パートナーでありたいと考えています。
Japan Quality
最先端、高品質めっき・メッキの加工会社

めっきの三ツ矢
 〜人を創る、未来を造る〜

モノづくりは人づくりから始まる 
三ツ矢は人を「創り」、未来を「造る」
めっきの力で未来社会に貢献したいという思いを込めて
~人を創る、未来を造る~を、スローガンにしています
Japan Quality

めっき検索

注目のめっき

gold tin alloy plating

金錫合金めっき

微細部品のめっきが可能で均一な共晶組成のめっき皮膜のコントロールが可能な高温鉛フリー半田材料

indium plating

インジウムめっき

軟材料、低融点、耐水性、耐アルカリ性が良好で、低温度接合材料、メタルシールとして使用されています

pure palladium plating

純パラジウムめっき

非磁性、電気伝導性、良好なはんだ付け性で、スイッチ部品・コネクター部品等の電子部品一般に使われます

high reflective gold plating

高反射金めっき

スペースシャトルの実験装置で採用され、650-850nmの波長において優れた反射率が得られる金めっきです

rhodium plating

ロジウムめっき

耐食性と高い硬度を持つめっきで、硬いため摺動や磨耗の激しい可動接点、断続接点に利用されます

hard gold plating

硬質金めっき

金の純度が97~99%のめっきです当社の通常の光沢金より硬さが優れており、硬度はHk200~250程度です

めっきの動画

金錫合金めっき

左の動画は 三ツ矢の金錫めっき膜をDTA観察した結果です。共晶点で鮮やかに劇的に溶融していることが分かります。(再生時間47秒)

金錫合金めっきの詳細 >

お知らせ

2019.11.05
SEMICON Japan2019のお知らせ
2019.11.04
産業交流展2019のお知らせ
2019.10.21
MWC19 Los Angeles 出展のお知らせ
2019.10.07
メッセナゴヤ2019のお知らせ
2019.08.27
第22回関西機械要素技術展のお知らせ
2019.08.27
インターンシップを行っています
2019.08.21
表面改質展2019のお知らせ
2019.04.11
GW休業日のお知らせ
2019.04.11
2019年度4月入社の新入社員入社式を行いました
2019.03.14
HANNOVER MESSE 2019 に出展いたします。
2019.02.28
2020年4月入社の募集を開始しました(募集要項はこちら)。 それにともない、説明会も開催いたします(説明会日程はこちら)
2019.02.22
「はやぶさ2」タッチダウン成功。三ツ矢が処理した部品が載っています。
page top